project

6/6

日本と中国の連携

斯巴鲁中国 Outback 傲虎 カタログ

中国市場への挑戦

今や中国は世界一の自動車市場となっています。フェロールームでも、自動車メーカーの中国での商品導入を支援するため、2014年に中国法人である菲洛広告(北京)有限公司を設立。カタログを中心として、広告やWEB、セールスプロモーションの制作を行っています。価値観や感覚が似たところもあり、違うところもある日本と中国。単に日本の方法を移植するのでは、中国の消費者の共感を得ることはできません。そのため菲洛広告(北京)有限公司では日本のクリエイターと現地の優秀なクリエイターとを融合させた制作体制によって、中国の消費者が共感できるハイクオリティなクリエイティブを目指しています。

斯巴鲁中国 EyeSight VIDEO

文化の違いを楽しみ、
深まるクリエイティブ

たとえば、自動車を運転していて事故に遭いそうなときの表情ひとつをとっても、文化の違いはあらわれます。先進の運転支援システムの中国導入にあたって制作した動画では、そうした「感覚」の違いに注目。中国人キャストを用い、ぶつかりそうな時の表情や自動ブレーキが作動したときの驚きの表情など、ちょっとした違いにも気を遣うことで中国の人々に共感してもらえる表現としました。

斯巴鲁中国 EyeSight WEB

統合的なメッセージを
幅の広いクリエイティブで発信

中国では世界一と言っても過言ではないネット大国であるとともに、店頭やイベントでのアピールも非常に重要となっており、クリエイティブも幅の広さが求められます。菲洛広告(北京)有限公司ではWEB制作や店頭でのセールスプロモーション、モーターショー等のイベント向けのツールなどを一貫して制作することで統合的なプロモーションを可能にしています。