project

5/6

新たな映像表現への
チャレンジ

SUBARU EyeSight(ver.3) Technology Movie

テクノロジーの融合で
映像の可能性を開く

TV-CFに限らず、ネットやイベントなど、広告の様々なシーンで動画が活用されています。それに伴い視聴者の動画に対する感覚も、テレビ画面のみで映像が流れていた時代とは異なってきています。私たちフェロールームが目指しているのは、そうした新しい時代にマッチした動画のあり方です。実写・3D-CGそれぞれのフィールドで優秀なクリエイターたちと連携し、フェロールームがもともと得意とするアートディレクションとコピーライティングの知見も採り入れながら、観る人に新しい体験をもたらす、そんなクリエイティブを模索しています。もともと映像制作プロダクションではないフェロールームだからこそ出来る、これまでにない動画制作があります。

SUBARU Why? SUBARU Episode 01

親しみにくい技術を、
親しみやすく

世界一の自動車メーカーが競い合う技術。しかし技術が高度になるほど、お客様には馴染みにくくなるものです。そこで、もっと技術に親しんでもらえるようコミカルな動画を制作しました。実物のように見えるおもちゃや文房具はすべてCGで制作されており、質感や動きの細かい部分まで「やわらかさ」を追求しています。

SUBARU VIZIV Concept Technology Movie

「先進」を表現するために

フェロールームでは、新しい商品や技術を伝える動画を数多く制作しています。先進の技術を搭載したコンセプトカーの動画では、クオリティの高い3D-CGにモーショングラフィックを組み合わせることで、「たとえ静止画で見ても美しい」映像を追求しました。